Event is FINISHED

【2/16開催】「ベンチャー型事業承継のススメ」アトツギよ、前提を変えろ!

Description

NEXT INNOVATION Conference

GO beyond borders! アトツギよ、前提を変えろ!「ベンチャー型事業承継のススメ」

【内容】

近畿経済産業局は、平成28年度より、家業の経営資源に、自身の経験やノウハウを掛け算して、新たな領域に展開する「ベンチャー型事業承継」を推進しています。

このイベントでは、ベンチャー型事業承継を実現している経営者、ファミリービジネスとベンチャービジネスに精通する有識者、ベンチャーキャピタリストなど、さまざまな立場のキーパーソンが登壇。「ベンチャー型事業承継」という新たな分野がもたらす可能性について語ります。
また、若手後継者を支援対象とした平成29年度の取組を振り返るとともに、「ベンチャー型事業承継」の今後の方向性について来場者の皆さんと考えていきます。


〇ベンチャー型事業承継とは?〇

 若手後継者が、家業が持つ、有形無形の経営資源を最大限に活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かいながら、新規事業、業態転換、新市場開拓など、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出すこと。
 ※近畿経済産業局「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクトモデル事業」
 近畿経済産業局では、関西の起業環境整備の加速化を目的に、新たな産業と雇用を生み出すベンチャーを関西一体となって支援する「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクト(通称:NEXT INNOVATION)」を推進。「ベンチャー型事業承継」は同プロジェクトの支援対象の一つとして掲げています。

*****

【日時】 2018年2月16日(金)13:00~16:30

【会場】大阪イノベーションハブ
    https://www.innovation-osaka.jp/ja/access/
    〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号
          グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階
         ※北3のエレベーターをご利用ください

TEL:06-6359-3004 (月~金 10:00~18:00 ※祝日、年末年始除く)
     

【定員】100名
   (要事前予約。満席になり次第締め切ります)


【参加費】無料


【こんな方におすすめです】
経営者、経営幹部、後継者(予定含む)、中小企業支援従事者、事業承継に関心がある方

【登壇者紹介】
▼特別講演「二代目、三代目よ、イノベーションを起こせ」

レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長・最高投資責任者  藤野英人氏

国内・外資大手投資運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークスを創業。株式投資信託「ひふみ投信」「ひふみプラス」「ひふみ年金」を運用し、シリーズ3本の合計運用資産総額は4000億円を超える。
投資教育にも注力しており、JPXアカデミー・フェロー、明治大学商学部兼任講師も務める。一般社団法人投資信託協会理事。
近著に『ヤンキーの虎-新・ジモト経済の支配者たち』(東洋経済新報社)
『投資レジェンドが教える ヤバい会社』(日経ビジネス人文庫)。



▼トークセッション「アトツギよ、前提を変えろ!ベンチャー型事業承継のススメ」

<モデレーター>

忽那 憲治 氏
神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 副研究科長 教授
神戸大学大学院 経営学研究科 教授(兼任)
京都大学経営管理大学院・みずほ証券寄附講座の客員教授(兼任)


1964年愛媛県生まれ。大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程修了。博士(商学)。大阪市立大学経済研究所専任講師、助教授、神戸大学大学院経営学研究科助教授、教授を経て、2016年より現職。専門は、アントレプレナーファイナンス、アントレプレナーシップ、ビジネスプランニングとリスク分析、中小企業金融。また、株式会社科学技術アントレプレナーシップの取締役、株式会社洸陽電機の社外取締役、NPO現代経営学研究所(RIAM)戦略的企業家教育センター長を務めている。平成28年度近畿経済産業局「関西起業家・ベンチャーエコシステム構築プロジェクトモデル事業」プロジェクトリーダー。


<パネラー>
◇農薬販売3代目がカンボジアで挑む「日本流」農業

株式会社ジャパン・ファームプロダクツ
Japan Farm Products (Cambodia) Co.,Ltd.
代表取締役社長/President 阿古 哲史氏
https://m.facebook.com/JFP.Cam/

農産物輸出 及び カンボジアでの生産加工・青果商社。大学卒業後、人材会社勤務を経て、奈良県葛城市にある家業の農業薬品販売の阿古薬品株式会社に戻る。
その後、2011年に農業の海外展開をめざし、生産者や農業関係者と共に設立。翌2012年にはカンボジアに現地農業生産法人兼商社を設立し、現在はカンボジア国内のイオンやワタミなどの日系レストランを中心に120箇所に日本産果物や現地自社生産野菜(Made by Japan農産物)を販売。2016年にカンボジアに物流一体型農産加工場を開設。
地方から規格外品を大量輸出して現地加工を行い第三国に販売する6次化のグローバルフードバリューチェーンモデル事業をスタート。「未来世紀ジパング」やNHK経済番組等にも出演。


◇「家業」から「企業」へ。シルバーカーパイオニア企業二代目の挑戦


株式会社 幸和製作所 
代表取締役社長 玉田秀明氏
https://www.tacaof.co.jp/

先代の父親が乳母車の製造・販売で創業したのが1965年。1996年に入社後、2005年、代表取締役社長に就任後、「福祉用具の総合メーカーをめざす」と目標を掲げ、シルバーカーの製造販売が主事業だった同社を、福祉用具の総合メーカーとして、幅位広い商品の取扱いを開始。
2007年には、自社ブランド「TacaoF(テイコブ)」を立ち上げ、「歩行」だけでなく、「入浴」「排泄」「食事」「衣類」「ロボット」などさまざまな生活シーンで高齢者や介護者に役立つ福祉用品の展開を行っている。
2017年11月28日東京証券取引所JASDAQ市場へ上場。「海外展開」「介護ロボット」「ブランド戦略」を中心に、シニアの未来を創るグローバル&リーディングカンパニーをめざしている。


****
<タイムスケジュール>
 13:00 オープニング
 13:10 トークセッション
「アトツギよ、前提を変えろ!ベンチャー型事業承継のススメ」
    ・モデレーター:神戸大学大学院経営学研究科教授 忽那憲治 氏
    ・パネラー  :株式会社ジャパン・ファームプロダクツ代表取締役社長 阿古哲史 氏
            株式会社幸和製作所 代表取締役社長 玉田秀明 氏
 14:10 休憩
 14:20 特別講演「二代目、三代目よ、イノベーションを起こせ!」
     ・登壇者:レオス・キャピタルワークス(株) 代表取締役社長 藤野英人 氏
15:20 平成29年度「ベンチャー型事業承継」取組報告と今後の方向性について
 16:10 名刺交換会
 16:30 終了

【ご注意ください】

・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、ご入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、ご退場していただく場合がございます

【チケットキャンセルに関しまして】
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、
お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者に必ずお問い合わせください。



【本件に関するお問い合わせ】
 大阪イノベーションハブ NEXT INNOVATIONプロジェクト運営事務局

 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階
  TEL:06-6359-3004 e-mail: info@next-innovation.go.jp
Updates
  • 会場住所 は 大阪市北区大深町3番大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階 に変更されました。 Orig#311675 2018-01-28 00:57:11
More updates
Fri Feb 16, 2018
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
2/16カンファレンスフォーム FULL
Venue Address
大阪市北区大深町3番大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階 Japan
Organizer
アトツギベンチャー応援プロジェクト事務局
640 Followers